札幌 皮革再生研究舎 革色良工店 zapa・zapa

とみおかクリーニングサイトに移動します
 
皮革再生研究舎 革色良工店 zapa・zapa HOME
靴 メンテナンス
バッグ メンテナンス
修理
料金表
よくあるご質問
店舗ご案内
スタッフ紹介

BLOG 「おんな職人たちの日記」
 

バッグ メンテナンス

Home>バッグ メンテナンス

お気に入りの革バックをこれからも末永く使用していくためのクリーニング・メンテナンスです。
汚れ、シミ、スレ、色ハゲ、カビなど、お気に入りのバッグのトラブル、是非ご相談下さい。
通常の修理に加え「革の風合い」を極力損なわないようクリーニングと補色を行っています。
お客様のご使用の背景を理解し、一品一品、ご要望にあった最適な仕上げを目指しています。

バッグ メンテナンス 作業工程

バッグ メンテナンス 作業工程

バッグ メンテナンス 作業工程

バッグ メンテナンス 作業工程

1.

カウンセリング

スタッフがお客様のご要望を伺い最適な修復方法をご提案します。
2.

クレンジング

バッグ表面の汚れを落とします。
3.

着彩・補色

スレやキズ、色落ちしている部分に補色を施します。
4.

色調整

風合いや全体のバランスを考慮し色調整をしていきます。
5.

クリーム仕上げ

革に保湿と栄養を与えるため高級クリームで仕上げます。

※修理と合わせてご利用の場合は、着彩・補色より先に修理作業を行います。
Page Top

バッグ メンテナンス Before & After

【例1】 ルイ・ヴィトン(エピ)に生えてしまったカビの例

クリーニング+オゾンによる除菌・消臭乾燥できれいになりました。
ルイ・ヴィトン(エピ)に生えてしまったカビの例

【例2】 ルイ・ヴィトン(アルマ)のヌメ革部分の汚れ・シミの例

クリーニングと補色でキレイになりました。
ルイ・ヴィトン-アルマのヌメ革部分の汚れ・シミの例。
  • ヌメ革の補色については、革本来の風合いが多少変わったり、エイジングが止まってしまう場合がございますので、スタッフが詳しくご説明させていただきます。

【例3】 使い込んで全体的に色が退色してしまった例

クリーニングして、全体を補色、ラベンダー色に再生しました。
使い込んで全体的に色が退色してしまった例。

革製品に関するトラブル・修理のことなら

皮革再生研究舎 革色良工店 zapa・zapa
Page Top
© 2006- 株式会社とみおかクリーニング
皮革再生研究舎 革色良工店 zapa・zapa